思春期ニキビの対策のコツ

MENU

思春期の嫌なニキビをなおした、ちょっとしたコツ

私は10代から20代前半まで、ひどいニキビに悩まされていました。

 

若かったせいなのか、顔全体に赤ニキビが広がっていて、自分の本来の肌の色がわからないくらいでした。

 

それがひどくコンプレックスとなり、外出するもの嫌で嫌で仕方ありませんでした。

 


そんな私を見かねた姉が、私の為にスキンケア化粧品を買ってくれることになり、一緒にお店へ行くことになりました。

 

その化粧品店の店員さんはとても親切な方で、いろいろな化粧品を紹介してくれるとともに、洗顔法について詳しく教えてくれました。

 

洗顔料を使って顔を洗う時に、必ずぬるま湯で、しかもすすぎは必ず30回以上はしなければならない、というものでした。

 

洗顔料は実際なかなか落ちるものではなく、肌に残っているそうで、その残った洗顔料の成分が肌を傷めるというのです。

 

それを聞いて実践してみた結果、半年後にはほぼ赤ニキビがなくなりました。

 

ファンデーションを塗るのも怖く、化粧が苦手でしたが、それからは何の問題もなく化粧を楽しめるようになりました。

 

今でも洗顔料は様々なメーカーのを使用していますが、洗顔方法は守っています。

5ページ表示

#サイト名PRリンク
121キレイモ仙台30
122こうじ酵素がダイエットを強力サポート!30